<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
お引越し
日本時間の明日、なーちゃん2歳になります。

それに合わせて、ブログをお引越しします。
写真をたくさんアップしていきたいので、パスワード制にすることに決めました。

パスワード制でも読んでくれるという方。
ブログ専用にメールアドレスを作ったので、お手数ですがみなさん名前だけ入れてメールを送ってください。
新しいブログのURLとパスワードを返信します。
パスワード、変則的に変更していくつもりなので、その都度お知らせしま〜す。

すでに私の違うメルアドを知っているという方も、一度こちらのアドレスに一報ください☆よろしく


naolemon2008@yahoo.com
Myself, My friends... | comments(15) | -
お知らせ
トロント行きのチケットとれました飛行機

12月10日にトロント入りして、同月の29日まで滞在。
年末30日に日本帰国。

VICが、トロントの空港付近の高速を走っている時、エミ機体のランディングを見たと興奮してました。

EKのみなみなさま。
いろんな人から、‘〜〜ちゃんにもブログのURL教えたよ’って言うのをたびたび聞くので、読んでくれてるかしら?
EK現役のクルーの方でこのブログ読んでいて私のこと知ってる方てれちゃう

私のためにSWAPしてくださ〜い!
私がいる間にゼヒYYZへ!
極寒のトロントの冬を味わいにゼヒもみじ

カナダのママ友さん方々。
また遊んでくださいねラブ
またBTFのパーティ、行きたいなぁ。

YYZへいこうグー左斜め下

Myself, My friends... | comments(2) | -
ふたご
先週末、長らく会っていなかった友達に会ってきましたラブ

彼女、三週間くらい前に双子ちゃんを出産。BOYS。
予定日は11月半ばだったんだけど、1人の心拍が弱まりがちだったので、急遽帝王切開で!!

もちろん2人ともまだ保育器。ママだけ先に退院して、今はほぼ毎日母乳を届けてるんだって。
話を聞いたらびっくりすることばかり。

まず、体重。
2人、1200gくらいで産まれたそう。なーちゃんが産まれた時の半分以下YES!
すごい。医学の進歩で、たくさんの命が救われてるのを実感。

そして、双子の判断。
私はてっきり、妊娠してすぐの検診で双子だってわかると思ってたんだけど、4ヶ月くらいにならないとわからないんだって。
しかも、彼女の場合、3、4回目の検診で、
「双子かもな〜〜??でもな〜?!」って先生に言われたらしいたらーっ
人生の一大事をこんな曖昧な…笑
目が点だったらしいです。そりゃそうだムニョムニョ
普通に、赤ちゃん元気かな〜?って検診行ったら双子診断。私なら腰抜けるかも。

そして、母乳の量赤ちゃん
双子ママは、1人産んだママさんよりたくさん出るらしい。
ちゃんと大きい哺乳瓶2本分くらい出るんだって。病院から借りた電動搾乳機ってので搾るらしいんだけど。
私はおっぱいが張った時に頑張って搾って1本弱だったからな〜。

元出産予定日だった日くらいを目安に、ベビちゃん達は退院できるみたいなんだけど…ニコニコ

だからまだママになった実感があまりわかないって。
今はゆっくりして、体を備えておかないとね。
いっきに忙しくなるんだろうな。お手伝いに行こうかしら。
あ…。手伝いに行ったつもりで、なーちゃんが倍忙しくしそうだわ汗
かわい〜い〜?ラブ


大変そうだけど可愛いんだろうなハート大小左斜め下
Myself, My friends... | comments(7) | -
体内時計
大きいじぃじの健康の秘訣がわかった。
それはね…
体内時計パンチ

今日じぃじのお家を朝から掃除していて、9時前くらいにじぃじが蕎麦の種まきから帰ってきた。
とりあえず早朝からずっと畑仕事してたはずGO!

でも、前の日に炊いておいたご飯が一口も手をつけられずそのままだったので、聞いてみた。
 「じぃちゃん、朝ごはん何食べたの?」
じぃ「食べたかや?(方言です)食べてないかもしれね〜なぁ。」

と一言だけつぶやくように答え、サ〜ッっとまたどこかへと消えて行きました。

しかもそれでもまだお腹が欲していないので食べようと思わないらしい。
もちろん‘食べなくちゃ’と思って食べることはじぃちゃん的感覚には皆無なのでしょう。
私が作ったものでも、食べず嫌いで食べたくなければ絶対一口も口に入れてくれませんポロリ

食べたくなったらしこたま食べる。それがじぃちゃん。
野菜も、普段は全く口にしないのに、自分の体が欲した時にこれでもかってくらい生のまま醤油だけかけてがっつくモグモグ

普通は、もう昼12時だから昼ごはん食べなくちゃ、とか、最近〜〜が足りてないから〜〜作るか…とか。
普通の人は時間や世間の常識に左右されて食べる。
でも、これが胃もたれの原因だったり、‘食べなくちゃ’というストレスにもつながる気がする。
‘どれもバランスよく食べなくちゃ’
これもまたちょっとしたストレスにつながるんだろうノーノー

気の向くまま、体が欲する時に欲する物を食べる。
ものすごく動物的な、でも実はものすごく健康的なのかも。

これが80過ぎたじぃちゃんが朝から晩まで動き続けられる理由なのかワッ!
じぃちゃん自身はそんなこと意識したことも無いんだろうけどね。

自分が朝ごはん食べたかも覚えていない。
何を食べたか忘れるならわかるけど、DIDかDIDN'Tさえわからない適当さ、野性的感覚。
眠くなったら外食してても車に一人で帰って睡眠のマイペース性格。しかも外食先がお座敷ならそこで寝てしまうという堂々っぷり。
自分の家を掃除してもらってるのに、何も感じずしたいことをする潔さ。
そして掃除した端から汚していく自分勝手さパクッ

ま〜実際しようと思っても子供いたら体内時計は無理だけど。
改めて考えたら、妙に納得してしまいました。

子供に食べムラがあるのも、体内時計で食べるからなのかもねパー

体内時計で生きてみたいぴかぴか左斜め下
Myself, My friends... | comments(0) | -
夏休み
今日は私のツブヤキ日記をちょっとプシュー

学生が夏休みに入り、私は忙しくなりました。
毎日おしごと。土日まで。朝だったり夜だったり[:ふぅ〜ん:]
明日は朝からちょろっと。

そして両親は法事。
ということで、私が連れて行くわけにいかないので、その法事になーちゃんを連れて行ってくれるとのこと。私は法事には行かなくていいってチョキ

ということは、朝一で仕事を終えて、両親ご一行が帰ってくる3時頃まで家に一人きり。
こんな状況なーちゃん生まれてからはじめて。

うひょ〜ワッ!

どうしよ。どうしよ。
何しよラブラブ

まずはプール行ってゆっくり泳いで〜。昼寝して〜。普段食べられない激辛物食べて〜。テレビ見て〜。昼寝して〜たらーっ

でももったいない。もっと有意義に使いたいけど思いつかない。
やっぱり昼寝?好きな時に寝て好きな時に起きてぴかぴか

こんなふうに一人にされると逆に何やったらいいか…ひやひや
でかけるにはちょっとした避暑地の我が地域は人であふれてるし。
見たかった映画でも借りてきてみようかなYES!

先週はまたまたご無沙汰のエミ友に会えたし。
私の気分も夏休みですわーい
あ。ビクオももうすぐ来るしねぇ〜ラブ

今日は大葉でペストを作ってみました。
バジルで作るのは定番だけど、私はお刺身よりもお刺身についてくる大葉の方が楽しみなくらい大好きぴかぴか
畑に雑草のように生えわたってる大葉たちなので、失敗してもま〜いいか、という気持ちで、適当に思いつきでいろいろ入れてイヒヒ
どうしてもこのペストで冷製パスタが食べてみたくて、急遽オカズの一品として作ってみました。
大葉好きの私は大満足、おいしかった〜ラブ

大きいじぃじに大葉たっくさ〜んとっておいてって言ったらこんなに左斜め下
花束…じゃなくて葉束よつばのクローバー

半分くらいを使いました。残りの半分どうしよ。捨てるのももったいないし。
かといって、次使う時は、また畑からのとりたてがおいしいしムニョムニョ
じいちゃん、とりすぎ。じいちゃんの‘たくさん’は計り知れませんあせあせ

なーちゃんは、「まじゅ。」と言って口からベロリン。
大葉は子供には匂いがきつすぎたかな。
という私も大人になった今でも春菊大嫌いだけど。
食わず嫌いごっこしたら即バレするでしょう爆弾

ツブヤキおわり。

明日は昼寝に一票ワッ!左斜め下
Myself, My friends... | comments(3) | -
矛盾だらけ
ついこのあいだ上野動物園に行ってきたばかりだから、近くで開催されている移動動物園なんて行ってもしょうがないよなぁ[:ふぅ〜ん:]
しかもあんな狭いところで動物達かわいそうだし…。と、最初は行かないつもりでした。

そしたら友達からヨカッタ、興奮した、という情報をもらい、今週末に終わるというので暇つぶし〜に行ってきましたパー
カゼは完治してないけど。まだ鼻水たれ子だけど。
平日だったので、大きいじぃじとプシュー

結果として、なーちゃんは上野より数倍楽しそうだった。そしてなーちゃんより楽しんでたのは大きいじぃじ。私となーちゃんをウサギ小屋において他の動物見に行っちゃうしたらーっ
猿劇場、早く帰りたいとなーちゃんが騒ぎ出したのに「もうちょっと…!」と最後まで居座ったのもじぃじだしたらーっ汗
この動物園のいいところは、間近で動物達が見られて、しかも、キリン、ロバ、ラクダ、ウサギ、猿に餌をあげられるの。
なーちゃん、食べる口真似をしながらはしゃいでニンジンあげてました。一緒になってパクパクしてて笑えたわーい

でも、でもでも。
やっぱりかわいそうだった…ワッ!
ライオンやトラは図体大きいながらも、ゴロゴロしてるだけでさほど窮屈そうにも見えなかった。
あ〜んなに広い上野でも1箇所から動かずただ寝てるだけだったしねひやひや

では、何がかわいそうだったかって?
猿が。
すばしっこい動物達が泣き顔

日本猿がとっても小さい檻に一匹だけ。
すっごいかわいそうで見ていられなかった。あの悲しそうな目。諦めたような目。人間を蔑むような目パンチ
ほんとは群れでみんなでワキャワキャしたいだろうに。あんなにすばしっこい猿が、木一本しか置かれていない小さい檻でずっと過ごす。まるで牢屋唖然
それをお金出して見に行ってたのは私だから矛盾なのはわかってるんだけど。

猿劇場で3、4匹の猿達が芸をしてくれました。すんごい賢い。確実になーちゃんより賢い。
その中の数匹が日本猿だったんだけど、こっちの猿は人間に仕込まれた芸をしなくちゃいけないという仕事はありながら、かわいいお衣装着て、お兄さんお姉さんに抱っこされみんなに拍手をもらう。
檻の中の猿は…?
猿劇場もまた人間の身勝手で芸を仕込まれる。でも楽しんでた私。そしてまたこれも矛盾なのはわかってます。
こういう矛盾ってあげだしたらキリがないけどポロリ

なーちゃんは今回喜んでくれた。上野よりはるかに楽しかったんだろう。
でも、たとえ面白さは半減しても、動物があまり近くで見られなくても、自然体の動物を見せるのが一番といいというのを強く感じましたグー
コドモは素直だから、動物=檻の中って思っちゃうんだろうな。

ドラマ見て感化された部分もあるけど、こういう面もクリアしつつお客さんを喜ばせている旭山動物園。すごいわ〜ラブラブ

絶対行きたい。絶対見せてあげたい。
エンターテイメント兼ちょっとした動物社会見学になる。すばらすぃ〜ぴかぴかぴかぴか

ここまで長々書いておいて、カメラは修理中。携帯は忘れていった私。
写真無いんです…。あの大迫力キリン撮りたかったんだけどなぁ。
あぁ、また矛盾。

Myself, My friends... | comments(0) | -
myself
さっきまで親友と久しぶりの長電話ケータイ

どうしてこんなに癒されるのか。パワーアップできるのか。普通に他愛もない話してただけなんだけどな。日記に書かずにいられないくらい心がホカホカラブ

こんなに癒される友達をもてたことに感謝。
そして、
なーちゃんも、一生付き合える素敵な友達にめぐり会えますように…。そして人を癒すことのできる人間に育ってほしいものですぴかぴか

ということで、今日はここまで。
おやすみなさ〜いzzz

たまには自分のこともね…。
書いてみましたニコニコ
Myself, My friends... | comments(2) | -
久々
エミ友が遊びにきてくれたよ〜。
なのでブログちょっと放置してましたパー

4泊して今日帰ってしまいましたポロリ
日ごろの仕事の疲れをこの大自然となーちゃんの笑顔で癒せたカナイケテル
それともなーちゃんにふりまわされて更に疲れて帰ったのかなひやひや

いつも平日はプールに行く以外これといった用事はないワタシタチ母娘。
毎日チョビ観光して楽しかった〜パクッ
結構いろんなとこ行けましたぴかぴか

とは言っても、彼女はエミにいた時と変わらず昼過ぎに起きて、(私となーちゃんがプールから帰ってきてもまだ寝てたし汗午後から行動開始して、夜はなーちゃん寝た後しゃべりまくってPCで軽くゲームして…と。相変わらず。
そして危うくVCDまで見そうになりましたどんっ
でも結局見なかったねぇ。

でも夜は家族のご飯をおうちでとれた野菜をたくさん使い作って‘おうちごはん’を楽しみました。(ゲストなのに一緒に作らせてごめんね)

なーちゃんのことをカワイイカワイイと絶賛してくれ、しかも携帯のお気に入りにこのブログを登録して、しかもいつもをクリックしてくれるんだって。
感謝感謝ラブラブ
抱っこも上手になって、ご飯もあげれて、あとはオムツがえだけだね。
いつでもママになれるよぉチョキ

エヘヘヘヘヘヘラブ

up彼女が撮った写真いただきました。

もちろん最後にダンボールに野菜&フルーツおみやをつめて彼女宅に送ったので、まだまだ新鮮野菜&フルーツを楽しんでください。そして好き嫌いなくすべしグー

今日も携帯からおねがいね〜キスマーク左斜め下

Myself, My friends... | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/4PAGES | >>